アーカイブを見る

2017石川創価青年大会に向けて!
2017年6月20日

sokastars_logo.jpg

石川創価青年大会に向けて以下のツールを作成しました。

ダウンロードし、印刷してお使いください。
※以下のリンクからダウンロードできます。

☆ 青年大会チラシ(カラー)

☆ 青年大会チラシ(モノクロ)

唱題表は以下のものをご活用ください。

☆ 唱題表(SOKAnetにリンクしています)



15:39 | Category : ツール| Comments [0]
北陸「創紀会」が大会
2017年4月23日

1704創紀会大会.jpg
 石川・富山の地で活躍する創価大学、創価女子短期大学の女子卒業生の集い「創紀会」。その代表が集い4月23日、石川平和会館で大会が開催された。
 富山の中瀬総県女子部長、石川の中川総県女子部長があいさつし、横山北陸婦人部長が激励した。



17:26 | Category : ニュース| Comments [0]
婦人部が記念大会
2017年3月20日

1703婦人部大会.jpg 3・20「北陸婦人部の日」を記念する総県婦人部の大会が3月20日、石川平和会館で行われた。
 横山北陸婦人部長があいさつ。河端総県婦人部長は、弾む心で地域に幸福と友情を広げていこうと呼び掛けた。
 高柳婦人部総合長が、信心の喜びと確信を堂々と語り、さらなる仏縁の拡大をと激励した。
 



21:07 | Category : ニュース| Comments [0]
総県男子部が部長会
2017年2月11日

1702男子部部長会.jpg 戸田第2代会長の生誕日を記念する総県男子部の部長会が2月11日、金沢会館で行われ、各地に新しいリーダーが誕生した。

 上倉北陸青年部長があいさつ。古川総県男子部長は「異体同心の団結で、日本一の弘教拡大を」と呼び掛けた。

 山上北陸男子部長の話の後、志賀男子部長は、不可能を可能にする祈りと行動で、新時代の〝二月闘争〟を勝ち飾ろうと励ました。



23:01 | Category : ニュース| Comments [0]
総県女子部教学室が新出発
2017年2月11日

1702女子部教学室.jpg
 総県女子部教学室の結成式が2月11日、石川文化会館で行われた。
 新任の富北陸女子部教学部長が自身の体験を語りながら、「皆さんと御書の一行、一節でも学び合い、前進していきたい」と決意を述べた。河端総県婦人部長が激励した。



21:04 | Category : ニュース| Comments [0]
総県音楽隊が新春隊員会
2017年1月29日

17音楽隊.jpg
 石川総県音楽隊の新春隊員会が1月29日、石川平和会館で行われた。
 未来部のメンバーによる決意発表の後、上坂楽団長、青木総県隊長、竹田北陸隊長があいさつ。山上北陸男子部長が「奮闘する友に希望と勇気を送る演奏を」と励ました。



21:20 | Category : ニュース| Comments [0]
かほく市の種子展に1100人
2016年11月 7日

種子展.jpg
 環境展示「希望の種子――持続可能性のビジョンと変革へのステップ」が11月3日から、かほく市七塚健康福祉センターで行われ、4日間で延べ1100人を超える来場者でにぎわった。
 観賞者からは「食材を粗末にしている自分に気付き、考えさせられました」「環境保護のために、できることから始めたいと思います」などの声が寄せられた。



11:28 | Category : ニュース| Comments [0]
総県白蓮グループが総会
2016年10月30日

MTI_6507.jpg 
 総県白蓮グループの総会が10月30日、石川文化会館で行われた。
 辻野総県総合女子部長があいさつ。また、グループに分かれてディスカッションを行った。
 山本総県委員長が、「誓願の北陸」の誇りを胸に日々勝利していこうと語り、松矢北陸委員長は、一人一人が〝心から信心して良かった〟と語れる自分に成長をと呼び掛けた。中川総県女子部長が激励した。



19:02 | Category : ニュース| Comments [0]
石川で記念の幹部会
2016年10月25日

石川代表幹部会.jpg

 10・26「石川広宣流布原点の日」を記念する石川総県の代表幹部会が10月25日、石川平和会館で行われた。

 手取屋北陸総合長があいさつ。坂元総県長、河端同婦人部長は、「異体同心の団結と青年の心意気で、日本一の拡大に挑戦しよう」と訴えた。
 池田主任副会長は、「広布の誓願に生き抜いた恩師の精神を継承し、新たな石川広布の歴史を」と念願した。本郷北陸長が激励した。



22:00 | Category : ニュース| Comments [0]
白山の「希望展」に1800人
2016年10月24日

希望展.jpg
 「平和の文化と希望展」が10月20日から白山市民交流センターで行われ、4日間で延べ1800人を超える来場者でにぎわった。
 観賞者からは「未来への不安が希望に変わり、力強く生きる勇気をもらいました」「『老いる』ことを過度に恐れず、幸せな老後生活を送りたいと思います」などの声が寄せられた。



09:23 | Category : ニュース| Comments [0]